鞘師姉妹の日記

飲み会で出会った人数数知れず、記憶なくした回数も数知れない港区女子な双子です♡良い彼氏できないし、結婚も出来ないけど、みんなに笑ってもらえたらそれでいいのさ!!ねぇ、笑って!!!(モー娘。抱いてHold on meより) Twitter→@SayashiTwins

騙される港区おじさん

港区おじさんにテレビ買ってもらった♡19インチを使い続けてきた甲斐があったぜ!!(姉に散々タブレット端末ですかとバカにされた極小テレビ)

 

さて、今日は港区おじさんについて。
1分港区おじさんシリーズは港区女子に利用されて可哀想な様子が印象的ですが、わたしも可哀想な港区おじさんたちを思い出したのでどうぞ。

 

①ホテルを長期で用意したおじさん

女優志望の子と飲み会であったバツイチAさん。一目で彼女をお気に入りに!港区おじさんだからそりゃ見た目が一番大事よね。

「私、全然仕事決まらなくて。余裕なくってもう来月には田舎に帰るの」

そう聞いたAさん。美人で清楚でお上品な女優志望をどうしても田舎に帰したくなく、、、

「じゃあホテル借りてあげるよ!生活費も少し渡すからさ。東京で頑張りなよ!!」

と金の力でその子をものにすることに。(ん?ものになったのかな?)まあ何回かはヤったそうだが(うん、何回かだけね)、ある日を境に


「明日早朝から仕事で」「オーディションが」

と避けられるように。最初は信じていたAさんも怪しいと感じ、ホテルに突撃!!すると

女「てめーのせいで性病なって○○○痒いんだよ!まぢふざけんなよ!どこの腐れ○○○ブスとヤってきたんだよぶち殺すぞ」

と部屋の中から怒声が。あ?あれ?清楚系のあの子の部屋だよな?とドアの前で固まるAさん。

「は?おれのせいじゃーし」と若い男の声も。まぁね、若いしカワイイなら彼氏いるよね。でもさ、おじさんが借りてるホテルなんだし、いつ突撃されるか分からない状況でアホだな。

AさんはLINEで明日、ホテル解約するから出ていって。理由は分かるよね?」と連絡し終わったそうです。

 

②学費とマンションを負担していたおじさん

パパとハワイに行ったBちゃん。そこにはパパの社長友達も一緒で、その彼女(20歳)も。みんなで仲良くハワイーだったのだが。。

20歳ねーねー。彼氏にね、マンション一緒住もうよって言われてるんだけど、どうしたらパパにバレずに済むかなー?」

と相談してきたらしい。Bちゃんは義理堅い女なのでパパとは言え二股はNG派!(イミフーw)正義感がムクムク湧いてきて自分のパパに相談。。(やめたれやw)

するとパパはもちろん友達にチクり、当然お友達は20歳にガンギレ。20歳はBちゃんに「なんでチクったの!?」となり、それはもう酷い修羅場inハワイだったそうな。20歳が住まわされてた赤坂のマンションはもちろん解約、そして学費(私立薬学部)もそれ以降は支払いなし(当たり前)。

それ聞いてから私もBちゃんに相談事するのは辞めましたw


③求婚されていたおじさん

25歳くらいの女の子に好き好き攻撃を受けていたバツ2のCさん。

25歳「おじさんと結婚したらお料理頑張っちゃうのになあ♡」
25歳「あ、頑張るのはお料理だけじゃないからね♡」
25歳「花嫁修行頑張っておくから、その間にプロポーズの言葉考えといてね♡」
おじさん、モチロンまんざらでもなかったのだが、ある日その子を家まで送り、泊まるつもりが予想外!泊まれなかったので(哀)、もう一回タクシーを拾おうとしていると

男「お前がCか!」

と男が近づいてきた。黒い、歯が白い、明らかヤバイ系。←最近話題の人まではいかないだろうけど。

C「誰?」
男「さっきまでいた女、あいつオレの嫁や!」

そう、その子は既婚。子持ち。でも旦那が無職のギャンブル依存、更には○○、○○○とフルコンボDQNのハイパーポンコツでお金がなく、仕方なく六本木のラウンジで働いていたらしい。お金を要求されたCさんだったが顧問弁護士を使って円満解決。正義は勝つ(?)←有能な弁護士がついてるって港区おじさんあるあるだよね。

 

f:id:sayashitwins:20170613235709j:image
君も負けずに頑張ってくれ

広告を非表示にする