鞘師姉妹の日記

飲み会で出会った人数数知れず、記憶なくした回数も数知れない港区女子な双子です♡良い彼氏できないし、結婚も出来ないけど、みんなに笑ってもらえたらそれでいいのさ!!ねぇ、笑って!!!(モー娘。抱いてHold on meより) Twitter→@SayashiTwins

クズの極み友達。

皆様ご無沙汰しております。

鞘師姉の方です。いろいろ大変なことが重なり死にかけておりましたがまたがんばります。

f:id:sayashitwins:20170528012919j:image

f:id:sayashitwins:20170528012923j:image

f:id:sayashitwins:20170528012925j:image

愛理ちゃんお疲れ様でした!

 

はいでましたクズ男シリーズでーす。今回はなんと男友達。でも友達って言っていいのか?

本当にクズすぎるんだけど知り合って10年以上の仲なのでなかなか関係は切れず。うん、友達でいいか、もう。
クズ男Aくんの話、とりあえず聞いてください。

 

クズの始まりは10代

彼は昔からクズでした。
さかのぼること10年以上前、鞘師姉高校生の時。まあまあ仲良しな友達Aくんからメールが

 

A「なにしてる?」
姉「宿題」
A「ねえねえ」
姉「何?」
A「セフレになってくんない?」

 

…。うん、Aくん冗談言ってるね。だるいけど冗談で返しとこ。

 

姉「いいよ」


するとソッコーAくんから電話が 


A「まじ!?いいの!?」
姉「いや冗談っしょ」
A「そっか。じゃあ、お願い、俺のセフレになってください!」
姉「いやいやいやいや何言ってるの無理だからキモいから黙ってほんと」
A「いや俺本気だよ、本気で姉ちゃんのセフレになりたいと思ってるよ」
姉「ねえだからさあ、何言ってるの?」
A「そのまんまだよ、セフレになりたいんだよ」
姉「嫌だよ」
A「なんで?」
姉「なんでって、なんででも」
A「俺本気なのに」
姉「うん、本気なのはわかったから」
A「じゃあいいでしょ?」
姉「じゃあよくない」
A「お願い!」
姉「無理無理無理無理無理」
A「本当にお願い!」
姉「ぜーっっったいに、無理!!!怒るよ?」
A「俺、なんでもするよ!」
姉「はああ!?」
A「優しくする!途中キスたくさんするし、おっぱいは優しく触るしたくさん舐めるし、」
姉「ちょっと待て待て待て!キモいよねおかしいよね私嫌だっていってるじゃんセフレにはなりません!」
A「わかった!じゃあ、俺、苦手だけどク○ニする!」
姉「○ね!!!」

 

ガチャ切り。1分後、またAくんから電話が

 

A「なんでダメなの?」
姉「好きじゃないし付き合ってないから当たり前じゃん」
A「あのね、今から言うことは真剣に聞いてほしい」
姉「うん」
A「俺は、別に姉ちゃんの事を恋愛としての好きとは思ってない」
姉「ほお。。。」
A「でも、やりたいとはずっと思ってた。姉ちゃんはそういう意味では魅力的なんだよ」
姉「、、、」
A「じゃあわかった!ためしに一回やってみよう!後悔はさせない、楽しませる、イカせる」
姉「○ね!!!」

 

ガチャ切り

 

その後彼からのセフレになって攻撃は半年ほど続きました、、、。
セフレになって攻撃は毎日から月に一回、三カ月に一回、半年に一回とだんだん減っていきましたが年に一回は今でも必ずあります。

まあでもセフレになって攻撃も年一になったし、その他は色んな話出来る子だし、大学時代も社会人になってからもちょくちょく飲む仲が続いていました(年一は必ず言われるけど、いや半年に一回の年もあったけど)お互いの彼氏彼女とかの恋愛系の相談もしあって、なんでも話せる男友達って貴重かなっていうのもあったし、不思議なことに性的な話以外はほんとに普通に出来る子なんです。
そして、、、

 

つい最近もクズの極み。

A「飲もう」
姉「ごめん今日疲れたから寝るわ無理」
A「じゃあ動画送って、画像でもいい」
姉「ん?なんの?」
A「エロいのに決まってるじゃん」
姉「ないよそんなの、撮らないよ」
A「じゃあ今度撮るわ」
姉「ねえねえ、もう付き合い長いしこの流れも慣れてるけどさぁ、いつまでそれ言うの?っていうかあなたの人生をかけてのネタなの?」
A「真剣に言うと、俺は、愛情一切なしのセックスをただただ楽しみたいんだ。一度真剣にセックスに打ち込んでみない?何でもするからさ」

 

はい、当たり前の既読無視。そして翌日、

 

A「ルームシェアしよ」 

 

もちろん既読無視

 

A「襲う」

 

ほんっとにだまれこいつ。

 

姉「おそえないくせに」

すると、、。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:sayashitwins:20170528012737j:image
既読無視に決まってるよね

 

数日後

 

A「姉ちゃん」
またかよ

 

姉「なに?」
A「俺年収500万だけど、結婚しよう」

 

いきなりの年収宣告ー!!!&プロポーズー!!!

 

結婚しないよ。(決して年収を聞いたからではない)
それでも彼はなぜか友達です。きっとずっと友達なんだろうな。