鞘師姉妹の日記

飲み会で出会った人数数知れず、記憶なくした回数も数知れない港区女子な双子です♡良い彼氏できないし、結婚も出来ないけど、みんなに笑ってもらえたらそれでいいのさ!!ねぇ、笑って!!!(モー娘。抱いてHold on meより) Twitter→@SayashiTwins

港区をこじらせた女の行く末は、、、吐血

こじらせすぎて?遂に吐血しました、鞘師姉です。これまでも「あれー?赤ワイン飲んでないのにー?」みたいなのはあったよ。でもここまで血は初めて。しばらく血だけを吐き続けた、ほんとにほんとに辛かった。ま、いっか。

 

こじらせエピソード①二日酔いの夕方

迎え酒をするためほろ酔いで港区へ向かっていると後ろには帰宅途中の女子高生が。

f:id:sayashitwins:20160906220803j:image

鈴木えみは今も神だけど女子高生時代も神

 

女子高生①「お金は欲しいけど今すぐ貯金とかは別になぁ」
女子高生②「わかるよそれー」
!!!(私はものすごい速さで振り返り、)

姉「貯金は絶対したほうがいい!私みたいにアラサーで結婚もできてないくせに仕事が中途半端な故財力もないなんてことになったら手遅れ!今仮に勉強一生懸命したとしてもそれが社会で役に立つかどうかはわからない!好きな事で稼げる人もほんの一握り!貯金、しよう!!」

女子高生(ドン引きしながら)「あ、ありがとうございます。」
姉「それから男選び。今はつまんないな真面目すぎるなダサいなって思う男を何が何でもキープ!そいつらが将来稼ぐから!トキメキばかりにまどわされて悪い男を追いかけるとアラサーになってもダメ男好きがなおらず、結婚できない、私みたいになるよ!」
女子高生「そうなんだ、、、」

しまった!何を道端の女子高生に絡んでるんだ私!てかロクな生き方してないくせに女子高生にアドバイスとかほんと恥。ごめんね。。

 

こじらせエピソード②婚活女子は料理を頑張る

あ、頑張るって言ってもやり方は料理代行を頼みじっくり観察だよ!マンツーマンの料理教室♡
材料を買うために近所のお肉やさんへ!
ちなみにこの時も夕方なのに酒残りまくり♡
姉「バラと、ロースと、、、」
おじちゃん「偉いねー花嫁修業かい大人になったねぇ」←おじちゃん、ババアになったって言ってくれても傷つかないよ。この町に住んでもう5年目。わたし、立派なアラサーになりました。
姉「いや、何の予定もなくて、悲しいです」
おばちゃん「大丈夫大丈夫!ポッと出てくるからいい人が!」←おじちゃんおばちゃんがよく言うやつ。ちなみにその人たちの孫は結婚してる。
姉「私、仕事も恋愛も中途半端、なんでこんなになっちゃったんだろう。親に申し訳ない」
おばちゃん「何言ってるの!生きてるだけで親孝行なのよ」
姉「。。。」

酔っ払ってその辺の人に絡むけど?ミッキーに変な事言うけど?酔っ払いLINEしまくるけど?酔って泣きながら兄や妹に電話するけど?それでも生きてていいの?
でも決めた、せめて人に迷惑をかけずに生きていこう。

f:id:sayashitwins:20160906220930j:image

↑家事代行に頼んだ料理。おいしかった。豚汁

f:id:sayashitwins:20160906222656j:image

↑これは生姜焼き。あとはポテサラとかナスの煮浸しとか。なんで結婚できないのかな。。

 

結論: もうどうすればいいのか分からない

「結婚相手募集!Marry me」っていうプラカード下げて渋谷で結婚相手探そうと思ったけど、(前にやってるおじさん実際に見た)妹にすごい勢いで止められた。運命の相手の探し方、教えてください。私ペアーズとかやるの、嫌なんです、抵抗ある(プラカードの方がおかしいって言われるけどね)

f:id:sayashitwins:20160906220954j:image

↑オマケ。鈴木えみはいつの時代もかわいい。