鞘師姉妹の日記

飲み会で出会った人数数知れず、記憶なくした回数も数知れない港区女子な双子です♡良い彼氏できないし、結婚も出来ないけど、みんなに笑ってもらえたらそれでいいのさ!!ねぇ、笑って!!!(モー娘。抱いてHold on meより) Twitter→@SayashiTwins

ハイパー変態ストーカーな元カレ

飲んだ翌日はアザだらけ、鞘師妹です。飲み歩いてばかりいる私たちですが、彼氏がいる時期もあります。まともな彼氏じゃないけどね★

姉の付き合った男の中で強烈だったのが、職場恋愛だったHくん!!当初「え、姉ちゃん、なんか変な毒キノコでも食べた?」というくらい盲目的なラブラブさでドン引き。彼の姉を見る目が変態ちっくで怖くてまぢ心配。

なんせHくん、一人称が「おいら」ですから。お、おいら!?おいら!?どこの加藤茶!?(あと昔のCMで「おいら、緑のほうれん草♩いっぱい食べると力もち」ってあったのを思い出した)

私「ねえ、Hくんが自分のことおいらって呼ぶことに対してはどう思うの?」

姉「えー別にー」

私「会社では?」

姉「うーん普段は僕とか私とか言ってたかな?けど朝礼ではおいらだよ」

会社でもおいらって言うんかい!!!!社会人としてのマナーは!!?∑(゚Д゚)まぁそれでも受け入れてくれてる同僚、すごいね♡みんな心広い♡むしろその人たちの誰かと付き合いたいわ。

そんなこんなで付き合い始めからヤバさフラグ立ちまくりのHくんだったのですが、彼の愛の異常さは徐々にエスカレートしていったのです。例えば姉が親知らずを抜いた時の話。

私「親知らず抜いた?痛かった?」

姉「痛かったよー。あ、抜いた歯はHくんにあげた」

私「は?なんで?」

姉「欲しいって言うんだもん」

私 (絶句)((((;゚Д゚)))))))

後日恐る恐る親知らずをどう活用されてるのか聞いてみると、最初Hくんは飴代わりに舐めていたとか。キモい。しかしHくんは「これっておいらの唾液の味じゃね?」と気づいてしまわれ、舐めるのは諦め、コートのポケットに入れて通勤途中の電車で指でコロコロ触る癒しグッズにしたらしい。キモい、キモすぎるぞ!Hくん!!

彼の変態エピソードはこのほかにもたくさんあり、姉の部屋を掃除中、「宝物を見つけたよ」と言って爪切り時飛んで行ったと思われる爪の破片を嬉しそうに貰って行ったり(多分後に食されたと思われる)、酔いつぶれた姉の髪にまとわりついた嘔吐物をパクッと食べたり(感想は「ちょっと酸っぱかった★」)、基本なんか口に入れてみちゃう人なんですね。ヤバい。

はじめは面白がっていた私も「姉ちゃん、そろそろ終わりにした方が。。」と思ってきたところで姉は彼と別れたいと言い出しました。「あー、よかった。まぁ多少揉めてもお互い大人だしすぐ立ち直れるっしょ」と安心していたのも束の間、そこからもうひとドラマあるとは。。

結論から申しますとHくんはハイパー変態ストーカーへと進化したのです。ちゃちゃちゃちゃっちゃっちゃー♩

姉の気持ちが離れたと分かった瞬間怒涛のLINE攻撃。

「結婚して!山登りしよう!」
どこの山ですか?人生という山ですか?

「かわいい、ちょーかわいい、本当かわいい、巨乳」
どうした∑(゚Д゚)急にどうした∑(゚Д゚)∑(゚Д゚)

「許さん。別れるとか許さんからな。謝れ!謝ったら許す」
えーっと、許さなくていいから別れてください、MAJIDE!

彼の名言をもっと書き連ねたいですが、姉は現在進行形で付きまとわれ中!これ以上書いて特定されちゃうとヤバイのでこの辺で。みんな、結婚を急いでこんなハズレ引いたらダメだぞ★笑